マウスを一切使わなくなり、業務スピードが飛躍的にあがった|ExcelCamp参加者⑦Kさん

「ExcelCampって実際どうなの?」「本当にExcelが上達するの?」という疑問に答えるためにスタートした参加者インタビュー。7人目は、コンサルとして働くKさんに話を伺いました。

取材担当者

Kさん、本日はよろしくお願いします。

Kさん

こちらこそよろしくお願いします!

ExcelCampはExcel初心者・苦手な方のための研修です。
・たった1日でExcel操作が「激変」します。
・講義中に反復練習するから、その場でExcelが得意になります。
・延べ2,000名以上が参加し、満足度は9.71(10点満点)です。

目次

今回インタビューした方:Kさん

名前Kさん
ご職業コンサル業

Q. なぜExcelCampに参加しましたか?

学生の時、インターン先でExcelをよく使っていました。調査会社だったので、アンケート集計やデータ加工、分析業務を行う機会が多かったです。

ExcelCampで教えてくれるVLOOKUP関数やデータクレンジング(※)を、とにかくたくさん行う職場でした。

※膨大なデータを、ピボットテーブルで分析ができる状態に加工する作業のこと

インターン先の社長に中田さんをご紹介いただき、ExcelCampの存在を知りました。Excelの機能を紹介するだけの研修は当時からたくさんありましたが、操作スピードで価値を生むという目的の研修が他になく、「絶対参加したい!」「こういうのを待っていた!」と思い参加しました。

Kさん

2日間で上位1%を目指す」という目的がシンプルで、私好みでした。

Q. 参加前、Excelはどのくらい使えていたんですか?

VLOOKUP関数を自分で書いて、分析作業やデータクレンジングは行っていましたが、正直恐る恐る触っていました。「$マーク」の意味もわからず、先人が書いた関数を流用して使っていた感じでした。

Kさん

今思えば全然Excelを使いこなせていなかったと思いますが、
当時はそのことすら気がついていませんでした

Q. 参加前はどんな気持ちでしたか?

「早く受けたい」とワクワクしていました!

ですが「2日間で上位1%を目指す」というキャッチから、研修内容が難しいのではないかと少し不安がありました。

教えてもらったことをきちんと理解できるのかと、「目に見えない高い壁」があるようなイメージでした。

Q. 実際に参加してみてどうでしたか?

操作の練習や、関数を覚えるワークが合間合間にたくさんあり、最後までスゴく楽しかったです。その場ですぐに練習ができるので、研修中にスキルが身についていく感覚に感動しました。

Alt+H+O+Iや、急がば回れ、ワープ選択戻し(「移動と選択」の応用技)など、すぐに業務で活かせるスキルをとにかくたくさん教えて頂き、会の途中でスキルにすることができました。

「移動と選択」が大事!と研修内で何度も繰り返し教えてくださり、タイムアタックを何度かやったのですが、講師のスピードに勝てないのが悔しくてDay1終わりに猛烈に自主練しました

Kさん

次の日がDay2だったので、Day1が終わってからDay2会場に向かう移動中も、ご飯・お風呂・睡眠の時間以外はすべて「移動と選択」の練習をした記憶があります笑

このとき練習した「移動と選択」は特に、現在でも毎日のように使っています

Q. ExcelCampで得られたスキルは、現在の業務に活きていますか?

現在コンサル会社に勤めており、相変わらず「データクレンジング」「データ分析」「ピボットテーブル」をよく使います。

ExcelCamp参加後の大きな変化としては、マウスを一切使わなくなりました

会社からパソコンの支給されたとき、「マウスはいりません」と断って、上司に「マウス無しで仕事できるの?」と驚かれたことを覚えています。数日後、画面共有をしながらExcel操作をしたら、「なにそれ?今何が起きた?」とさらに驚かれました笑。

業務スピードも以前と比べて圧倒的に速くなり、丸1日かかっていた「データの加工」が約2時間で終わるようになりました。その分「分析」に時間を使えるようになり、仕事のクオリティが上がったと思います。

Q. ExcelCampはどんな方におすすめだと思いますか

新卒や若手社員の方に特におすすめだと思います。変な癖を付ける前に、ExcelCampの操作方法を覚えてしまったほうがよい。

良い意味でExcelについて知識もスキルもないうちから、身につけてしまうのが効率的だと思います!

取材担当者

インタビューは以上です。

貴重なお話を有難うございました!

Kさん

こちらこそありがとうございました!

目次
閉じる