土日2日間の投資で、その先の平日がラクになる|ExcelCamp参加者⑧宮野智世さん

「ExcelCampって実際どうなの?」「本当にExcelが上達するの?」という疑問に答えるためにスタートした参加者インタビュー。8人目は、初回のExcelCampにご参加いただき、現在ITベンチャーで人事をされている宮野さんに話を伺いました。

取材担当者

宮野さん、本日はよろしくお願いします。

宮野さん

こちらこそよろしくお願いします!

ExcelCampはExcel初心者・苦手な方のための研修です。
・たった1日でExcel操作が「激変」します。
・講義中に反復練習するから、その場でExcelが得意になります。
・延べ2,000名以上が参加し、満足度は9.71(10点満点)です。

目次

今回インタビューした方:宮野智世さん

写真の説明はありません。
名前宮野 智世
ご職業現職:ITベンチャー人事
前職:商社営業職

Q. なぜExcelCampに参加しましたか?

社会人になったらExcelは必要になると思い参加しました。

でもスキルを能動的に身につけるのは難しいとも思っていました。飽き性ですし、これまで何かを自力で勉強しようとしても続かないことが多かったのです。

そんなときにExcelCampのことを知り、この機会を使ってExcelを身につけようと思いました。

宮野さん

当時は学生で時間を持て余してましたので、
2日間参加してExcelを身につけられるならオトクだと思いました!

Q. 参加前、Excelはどのくらい使えていましたか?

大学が理系だったのでレポート作成などで少し触ったことはありましたが、できるのは最低限のコピペくらい。知ってるショートカットといえばCtrl&C(コピー)、Ctrl&V(貼り付け)、Ctrl&A(すべて選択)くらいだったと思います。

Excelへの印象も「嫌い」とまでは言いませんが、決して積極的に使いたいツールではありませんでした。

必要に応じて「使わなければいけない」ツールで、できれば触りたくないものという印象でした。

Q. 参加前はどんな気持ちでしたか?

とても楽しみでした

自分の知らないことをたくさん教えてもらえるのだろうなという「ワクワク」と、この機会でExcelが得意になれるかなという期待でいっぱいでした。

とはいえ「勉強」なので、多少面倒くさそうという気持ちも正直ありましたが、それでも楽しみが大きかったですね。

Q. 参加してみてどうでしたか?

Excelが「楽しくなる」という驚きがありました。

Excelでできることの「幅」を知り、正しい操作スキルも身に着けたことで、何でもいいからExcelを使いたいというキモチに変わってました

宮野さん

元々は「できれば使いたくない」と思っていたので、
Excelへの印象がガラッと変わってしまいました。

研修内容でいえば、「移動と選択」「Ctrl&D、R」など、Excel操作はすべてノーマウス(※)でできるというのも驚きでした。

※マウスを使わずにショートカットだけでExcelを操作すること

マウスを全く使わない操作はとても爽快で、「マウスを使うと操作を遅くしているんだ」「足かせなんだ」という事に気が付きました。

あと「講義の内容」も純粋に楽しかったです。座学だけの研修ではなく自分で手を動かす時間もたくさん取られていて、2日間飽きることなく受講できました。

短いタームでインプット・アウトプットを繰り返してくれるので、飽き性な私でも最後まで集中して受けることができました。休憩時間も細かく設定されていました。

宮野さん

Excel操作を「ゲーム感覚で面白い」と思えるようになりました。
寿司打のような、没頭してしまう楽しさがあります笑。

講師の印象について

講師の方の教え方は丁寧でわかりやすいことはもちろんとして、インストラクターの方が研修中わからないところをサポートしてくださったのがとても良かったです。

わからない箇所はその場ですぐに聞いて解消できましたし、少し手が止まったりわからなそうな顔をしたりするとすぐにインストラクターが駆けつけてくれて助かりました。

Q. お仕事についてお伺いしても良いですか?

現在は人事の仕事をしています。候補者リストの作成などGoogle Spreadsheetを使う機会はあります。ツールは違えど基本は同じなので、ExcelCampのスキルが生きています。

前職では商社で営業をしていまして、当時も見積書の作成などよくExcelを使っていたので、ExcelCampのスキルはとても重宝しました

実際に現場で仕事をしてみて、「ショートカットを2,3個知っているだけでも、業務スピードが劇的に変わる」と感じました。自分が知っていることは社内に還元しようと思い、新卒一年目ながら部署全体に勉強会を開いたこともありました

各営業マンが独自に顧客リストをExcelで作成して管理していたので、使えるショートカットやリスト管理方法をチームに共有して、チーム全体の生産性向上につながったと思います。

「こんなことできない?」とメンバーから相談が来るようにもなりました。入社1年目で「Excelといえば宮野」と、自分にタイトルが付いた感覚がありました。

宮野さん

ExcelCampに土日2日間を投資することは、なかなかハードルが高い方もいると思います。

でも私の経験上、土日2日間の投資で、その先の平日がとても楽になります

Q. ExcelCampはどんな方におすすめだと思いますか

パソコンを使う方であれば全員におすすめです

Excelでなくても、「表計算ソフト」はオフィスワーカーで使わないことはほとんどないと思います。

ExcelCampに出ると、Excelの使い方だけでなく表計算ソフトの扱い方、データの扱い方が肌感を持って理解できるので、参加しておいて損はないと思います。Google Spreadsheetしか使わないという方にも、ExcelCampはおすすめです。

あと、「条件付き書式」「シミュレーター」「ピボットテーブル」など何やらわからなそうだけど重要な機能も、ExcelCampで一度習うと「なんだ、そんなことか」と理解できて、いざ業務で自分が使うときの心理的なハードルがかなり下がることもExcelCampに参加するメリットだと思います。

学生の方で、「何でもいいからスキルつけたい」という方もぜひおすすめしたいですね!

取材担当者

インタビューは以上です。

貴重なお話を有難うございました!

宮野さん

こちらこそありがとうございました!

目次
閉じる