【神速】0.4秒でセルの塗りつぶし、色をリセットするショートカットキーを解説

ExcelCamp講師
おすすめのショートカット

セルを色で塗りつぶす [見出しへ▼]
Alt+H+H+色を選択(矢印)+決定(Enter)

セルの色をリセットする [見出しへ▼]
Alt+H+H+N

※ショートカットキーの表記について
ExcelCampではショートカットの表記を以下に統一しています。


・「&」は同時に押すショートカットです。たとえばCtrl&Cなら、Ctrlキーを押しながら同時にCキーも押すことで発動します。


・「+」は順番に押すショートカットです。たとえばAlt+E+Lなら、Altキーを押した後に一度指を離し、ELキーをそれぞれ順番に押すことで発動します。

————

Excelのセルの色を塗る操作は、ショートカットを覚えれば0.4秒でできるようになります。

この記事では「初心者から上位1%を目指す!ExcelCamp」の講師が、最も効率の良いセルの色の塗りつぶす方法、塗りつぶした色をリセットする方法を解説します

※Mac版Excelのショートカットは紹介していません。Windows版のショートカットのみを紹介しています。

目次

セルの色を塗りつぶすショートカット

Windowsノート_セルの色を塗りつぶす_ショートカット
※Hキーは順番に2回押します

Alt+H+H+色を選択(矢印)+決定(Enter)

セルの色はAltキー、Hキー、Hキーを順番に押すことで発動します

Altキーを押すとガイドが表示され、1回目のHキーでホームを選びます。
ホーム内の項目にガイドが移るので、2回目のHキーで塗りつぶしアイコンを選びます。
矢印キーで色を選び、Enterキーで決定することでセルに色が塗られます。

複数のセルに一気に色を塗る場合

色を塗りたい範囲を選択してAlt+H+Hをすることで、選択範囲すべてに色を塗ることができます

離れたセルに同じ色を塗りたい場合

Windowsノート_直前の動作を繰り返す_ショートカット
PCの種類によっては、Fnキーも同時に押す必要があります

F4

F4キーには「直前の動作を繰り返す」というショートカットが割り当てられています。これを利用することで、何度も同じ色を塗ることができます。

まずセルに色を塗ります
次に色を塗りたいセルに移動します
F4キーを押すことで、直前の「色を塗る」が繰り返されます
以降F4キーを押すごとに色が塗れます

塗りつぶした色をリセットするショートカット

Windowsノート_セルの色をリセットする_ショートカット
※Hキーは順番に2回押します

Alt+H+H+N

塗りつぶしをリセットするには、Altキー、Hキー(2回)、Nキーの順番に押します

Alt、H、Hと押すと出る色の選択画面で、「塗りつぶしなし(N)」とあります
Nキーを押すことで塗りつぶしをリセットすることができます

神速のExcel操作をまとめて知りたい方へ

第1回ExcelCamp実施時の写真

体系的にExcel操作を学びたい、Excelが苦手なので得意になりたいという方は、
「上位1%を目指す!ExcelCamp」のDay1にご参加頂くのがおすすめです。

ExcelCampは「Excel初心者が2日間で上位1%を目指す」をコンセプトに、これまで延2,000人の方に圧倒的なスキルを身につけて頂いております。

下の動画は、「Excel上位1%」の視覚イメージです。「30秒」だけお付き合いください。

ExcelCampの研修内容や日程はこちらからご確認ください。

著書「神速Excel」も絶賛発売中

目次
閉じる