【神速】0.5秒でExcelのシートをコピー(複製)するショートカットキーを解説

ExcelCamp講師おすすめのショートカット

手順1:「移動またはコピー」ボックスを表示する
(初心者におすすめ)Alt+H+O+M
(最速を極めるなら)Alt+E+M

手順2:コピー先を選択する
/
※選択したシートの左にコピーが生成されます

手順3:「コピーを作成する」にチェックを付ける
Alt&C

※ショートカットキーの表記について
ExcelCampではショートカットの表記を以下に統一しています。
・「&」は同時に押すショートカットです。たとえばCtrl&Cなら、Ctrlキーを押しながら同時にCキーも押すことで発動します。
・「+」は順番に押すショートカットです。たとえばAlt+E+Lなら、Altキーを押した後に一度指を離し、ELキーをそれぞれ順番に押すことで発動します。

————

シートのコピーは、いちいちマウスを使わなくてもショートカットキーがあります。

この記事では「初心者から上位1%を目指す!ExcelCamp」の講師が、最も効率の良い「シートのコピー」のショートカットを紹介します

※Mac版Excelのショートカットは紹介していません。Windows版のショートカットのみを紹介しています。

目次

【初心者におすすめ】0.5秒でシートをコピー(複製)するショートカットキー

Alt+H+O+M

シートをコピーするショートカットは、Altキーから順番にHOMと押すことで発動します。

Windowsノート_シートのコピー_ショートカット1

Altキーを押すとメニューバーにリボンが表示され、それぞれ「ホーム(H)」→「書式(O)」→「シートの移動またはコピー(M)」とリボンを辿るようにショートカットを入力します。

「移動またはコピー」ボックスが表示されたら、Alt&C(AltCを同時押し)することで、「コピーを作成する」にチェックを入れられます。最後にEnterキーを押してコピー完了です。

「シートをコピーする」説明図

【最速を極めるなら】0.3秒でシートをコピー(複製)するショートカットキー

Alt+E+M

Windowsノート_シートのコピー_ショートカット2

より打数少なくショートカットを実行したい方にはAlt+E+Mがおすすめです
Alt+H+O+Mに比べて打数が「1打」少なく、より短時間でシートをコピーできます。

しかしこのショートカットは、リボンで辿ることができません。使いこなすにはショートカットを完全に暗記する必要がありますので、余裕のある方や最速を極めたい方はこちらを覚えてみてください。

シートのコピー以外にも、神速のExcel操作をまとめて知りたい方へ

第1回ExcelCamp実施時の写真

体系的にExcel操作を学びたい、Excelが苦手なので得意になりたいという方は、
「上位1%を目指す!ExcelCamp」のDay1にご参加頂くのがおすすめです。

ExcelCampは「Excel初心者が2日間で上位1%を目指す」をコンセプトに、これまで延2,000人の方に圧倒的なスキルを身につけて頂いております。

下の動画は、「Excel上位1%」の視覚イメージです。「30秒」だけお付き合いください。

この記事を書いた人

株式会社DIK&company データサイエンティスト
ExcelCamp運営メディア 編集長

第1回ExcelCampに生徒として参加し、DIK&Companyのインターンを経て正社員として入社。現在は業務改善コンサルタントとして複数のプロジェクトに従事。ExcelだけでなくPowerPoint、Chrome、Notionなどあらゆるアプリケーションの最速操作技術に精通している。

目次
閉じる